JJRP

特定非営利活動法人
日本なわとびプロジェクト

Japan Jump Rope ProjectINFORMATION

第3回全国なわとびスピードコンテスト2019

今年もなわとびの季節がやってきました!!
JJRPでは、2017年より小学生を対象にした全国初の『全国なわとびスピードコンテスト』を開催してきました。今年も第3回の開催が行われます!!

今年のスピードコンテストは昨年同様、シングルロープ、ダブルダッチ、八の字跳び、そして総合と4種目にて、30秒間のなわとび跳躍、2回チャレンジの合計回数を競います。

予選会場は更に広がり、全国なわとびスピードコンテストの名にふさわしい大会へとますます成長してきました。子どもたちの心身育成のため、奮ってご参加ください。

参加にあたっては、すべての競技者が安心・安全に競技を楽しめるように、ルールをご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
※特にチーム代表者・指導者・保護者の皆さまは、関係者へのルール周知の徹底にご協力ください。


■エントリー
 出場する予選会場ごとに、各ページよりエントリーして下さい。
 ●北海道エリア(北海道)
 ●東北エリア()
 ●関東エリア(東京都)
 ●北信越エリア()
 ●東海エリア(静岡県)
 ●東海エリア(愛知県)
 ●近畿エリア()
 ●四国エリア(愛媛県)
 ●九州エリア(福岡県)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

大会の詳細につきましては、以下をご確認ください。

■大会概要
◇対象者 全国の小学生

◇競技部門
 ●シングル(単なわとび)
 ●ダブル(ダブルダッチ)
 ●エイト(八の字跳び)
 ●総合(上記三種総合)

◇持ち物 上履き、なわとび(予備を含む)

◇参加費用 500円/1人1エントリー(2部門に参加の場合は1,000円。総合部門のみ参加は500円となります。)
      ※当日の受付時に現金にてお支払いください。
       ダブル・エイト・総合の各部門受付に当たりましては、リーダーが一括にて受付し、その他の選手は受付は必要ありません。
       受付スペースが限られておりますので、ご理解のほど賜りますよう、ご協力ください。


◇衣装
 ●公序良俗に反しない衣装を着用すること
 ●本番用衣装を事前に着用し、安全性を確認すること(特に靴ひも・アクセサリーなど)

◇ロープ
 ●ロープは、他人に危害が及ぶ、又は危険と思われるロープの使用を禁止する
  ただしビーズ、ワイヤー、ビニール、ゴム等については原則使用種類等の制限はないものとする
 ●競技者はエントリーの際、使用するロープについて種類を申請しなければならない

◇禁止事項
 実行委員会及び審査員が、下記事項に該当すると判断した場合、審判員より厳重注意を行う。
 それでも改善の余地が見られない場合(二度目の注意が入った段階)は、その競技者もしくはチームを出場停止及び失格とする。
 ●大会の準備や運営の著しい妨げとなる行為を行った場合
 ●エントリー外のメンバーが、理由もなく競技に出場した場合
 ●他チームの競技を意図的に妨げる行為を行った場合
 ●客席に危害が及ぶ行為を行った場合(ロープを客席に投げるなど)
 ●禁止されているロープを使用した場合
 ●火気を使用した場合(火・クラッカーなど)
 ●公序良俗に反する行為を行った場合

◇その他
 ●競技中にロープが切れたり、破損した場合、出場順を改めて一度だけやり直すことができる
 ●競技中にケガをして続行不可能と医療スタッフが判断した場合は、その競技者及びチームは競技を中止する


■共通ルール
◇開始・終了の合図
 ●開始の合図は以下の要領で流れる
  「JJRP Jump Rope Speed Contest, Judges Ready, Skippers Ready, Set (静止)Go 」
  「Go」という音声が流れたら競技開始の合図とする
 ●終了の音声は以下の要領で流れる
  20秒経過した時点で「Ten」
  25秒経過した時点で「Five、Four、Three、Two、One」と音声が流れる
  30秒経過を知らせるブザー音が鳴ったら競技終了の合図とする

  競技用BGM(競技用BGMは、こちらよりダウンロードし練習にご活用ください)

◇静止について
 ●競技用BGM「Set」から「Go」までの間はロープ、選手共に静止をする

◇審査
 ●ロープを跳んだ足が床に着地した瞬間を1回と数え、30秒間での跳んだ回数(以下「跳躍回数」という)を計測する
 ●各競技者ごとにJJRP認定カウント審査員を1名配置し、その審査員が記録するビデオで計測した回数を正式な記録とする
  ※機材の故障や不備に備え、審査員は手動のカウンターで計測する
 ●2回の跳躍回数の合計(以下「合計跳躍回数」という)が同数の場合で、決勝進出者を決めなければならない場合は、決勝進出者決定戦を行う

◇競技エリア
 ●競技エリアを、シングルとダブルは3m×5m、エイトは6m×14mとし、選手はこの競技エリア内で競技をしなければならないア
 ●競技エリアに入っているかの判定に関しては、競技エリア線上はエリア内に入っているとし、片足が完全にエリアの外に出た場合はエリア外として判定される
 (チーム種目では1名でもエリアの外に出た段階でエリア外と判定する)
 ●競技エリアから外れた場合は、フライングと同様のペナルティを適用する
 (以下フライング参照)

◇フライング
 ●フライングの判定
  競技用BGM「Set」から「Go」の間にロープ、選手共に動いた場合はフライングとする
  「Set」より前のアナウンスでは、動いてもフライングと判定されない
 ●フライングによるペナルティ
  フライングをした競技者がいた場合でも競技を続行し、競技終了後、種目ごとに決められている回数をマイナスした回数を跳躍回数とする
  シングル及びダブル:マイナス10回
  エイト:マイナス5回
  総合:フライングをした種目の決められている回数
 ●フライングの有無については測定結果の記載される箇所に分かりやすく記載される

◇重複エントリー
 ●違う種目でのエントリーは可能だが、同じ種目での同一人物の重複エントリーは禁止とする
 (例:ダブルで1名の選手が2チームにわたり大会にエントリーすること)


■シングル
◇ルール
 ●1回30秒間でロープを跳んだ回数を計測する(計測方法は両足カウントとする)
 ●30秒間の計測を2回行い、その合計跳躍回数で競う

◇跳躍方法
 ●競技用BGM「Go」の合図で競技者はロープを回し跳躍を始める
 ●ロープは前回し、跳躍方法は自由とする
 ●計測途中で跳躍方法を変更しても良い
 ●競技用BGM「ブザー音」で競技終了となる
  ※途中ロープに引っかかるなどのミスがあっても競技を再開できる
  ※ミスによるペナルティはない


■ダブル
◇ルール
 ●1チーム3名でチームを組み、エントリーされたチームメンバーの中から、ロープを回す人(以下「ターナー」という)2名、
  ロープを跳ぶ人(以下「ジャンパー」という)1名に分かれ、1回30秒間で縄を跳んだ回数を計測する
 ●30秒間の計測を2回行い、その合計跳躍回数で競う
 ●2回目のチャレンジの際、ターナーとジャンパーが入れ替わっても良い

◇跳躍方法
 ●競技用BGM「Go」の合図でターナーはロープを回し、ジャンパーは跳躍を始める
  回し方は2本のロープを円を描くように内側に交互にずらして回す
 ●ジャンパーの跳躍方法は自由とする
 ●ジャンパーは計測途中で跳躍方法を変更しても良い
 ●競技用BGM「ブザー音」で競技終了となる
  ※途中ロープに引っかかるなどのミスがあっても競技を再開できる
  ※ミスによるペナルティはない


■エイト
◇ルール
 ●1チーム3名以上14名以下でチームを組み、エントリーされたチームメンバーの中から「ターナー」2名、「ジャンパー」12名以下に分かれ、
  1回30秒間で縄を跳んだ回数を計測する
 ●ジャンパーは当日の体調により欠場する選手がいる場合、12名以下であれば何名で跳んでも良い
 ●30秒間の計測を2回行い、その合計跳躍回数で競う
 ●2回目のトライ時にターナーとジャンパーが入れ替わっても良い

◇跳躍方法
 ●競技用BGM「Go」の合図でターナーはロープを回し、ジャンパーは跳躍を始める
 ●ジャンパーはターナーが回しているロープの中に入り、「八の字跳び」を行いロープを跳ぶ
  ※1名が2回跳んで縄から出たり、2名同時に跳躍しても、カウントは1回とする
 ●競技用BGM「ブザー音」で競技終了となる
  「ブザー音」が鳴った瞬間に、着地している(片足でもよい)選手までをカウントする
  「ブザー音」が鳴った時に空中にいる選手はカウントしない
  ※途中ロープに引っかかるなどのミスがあっても競技を再開でき、誰から再開しても良い
  ※ミスによるペナルティはない


■総合
◇ルール
 ●3名以上14名以下でチームを組み、「シングル」「ダブル」「エイト」全ての種目をそれぞれ1回計測し3種目の合計跳躍回数で競う
 ●エイトはチーム全員が参加しなければならない
  ※合計跳躍回数が同数の場合に限りサドンデスを行う
   サドンデスの方法は3種目のうち1種目をくじ引きで決め、各チームの代表者が競う

◇ 跳躍方法
 ●競技方法は各種目のルールに従い行う


 ■予選会場
 ●予選日時、場所等につきましては、各エントリーページをご確認ください


 ■決勝大会
 ●日時:平成31年3月30日(土) 9:30受付 11:00スタート
 ●場所:露橋スポーツセンター(愛知県名古屋市中川区露橋2―14―1)
 ●入場料:500円/人(出場者無料)


※注意事項
 各予選会場、決勝会場およびその周辺には、駐車場がない場合があります。
 近隣の方のご迷惑となるため、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

JJRP × YouTube

YouTube

JJRPニュースNews & Topics

その他 第3回全国なわとびスピードコンテスト2019
イベント Jump for Smile JJRPなわとび島合宿 2018
インフォ 7/8(日) なわの日!世界初のなわとびアプリ「JUMPSTA」が配信されます!!
イベント 土曜学習・なわとび教室@名古屋市立桜小学校
イベント 土曜学習・なわとび教室@正木小学校
ニュースの一覧を見る

OFFICIAL PARTNERJJRPの活動は多くの方にご賛同いただいております。